特殊ドリル・エンドミルの新規製作・再研磨・再生加工まで対応!

  • 会社案内
  • 設備紹介
  • サイトマップ

TEL:0776-66-2200 | FAX:0776-66-2227

福井県坂井市丸岡町舟寄9-3-1

メールでのお問い合わせ

特殊ドリル製作

切削工具のお困り事を解決する、画期的なハイブリッドドリルを開発!

  • CFRP・アルミ・鉄等のバリを抑制したい
  • ワーク・材質・精度に合う工具が欲しい
  • 最適なコーティングがしたい
  • 長持ちする工具が欲しい
  • 市販切削工具を特殊加工したい

ハイブリッドドリルを開発

ギケンにお問合せ頂くお客様の悩み事はさまざまですが、ほとんどが切削加工を手掛ける職人の声です。ギケンでは、そういった難易度の高い加工を手掛ける職人に納得頂ける切削工具を生み出す技術とアイデアがあります。
手練れの職人に満足頂ける切削工具を創り出せるよう、技術向上に励んでいます。その集大成となったのが、ギケンが開発した「ハイブリッドドリル」です。

ギケンが開発した「ハイブリッドドリル」とは?

バリを抑制!
バリ取り作業が軽減され、コストの削減と生産効率の向上に繋がります!
再研磨可能!
ダイヤコート付の使い捨て製品に比べ、再研磨が可能であるため、より安価で環境にも配慮されています!
特許取得済み!
福井県の工業技術センターとの共同開発により、福井県の実施許諾を受けています!(第5135614号)

材質に合せてハイブリッドドリルを開発!

  • 【1】CFRP用
  • 【2】アルミ用
  • 【3】鉄用
  • 【4】ステンレス用
  • 【5】CFRTP用 ※開発中
  • 【6】チタン・インコネル用 ※開発中

CFRP用ハイブリッドドリル ~福井県工業技術センターと共同開発~

【1】CFRP用 ナノダイヤ GK ハイブリッドドリル

他社の20~30倍にあたる「2000穴」(ナノダイヤモンドコート付き)を達成したドリルです。特殊な冷却装置や取付けも不要で、両端を固定し加工条件通りに加工ができる製品です。

◆他社製品との違い

①福井工業技術センター研究成果

CFRP用ハイブリッドドリル他社比較

②穿孔貫通面

穿孔貫通面

【2】CFRP用 ノンコート GK ハイブリッドドリル

  • ・300~500穴穿孔可能
  • ・バリが微小で、デラミネーション無し!
  • ・コストが安価(ナノダイヤモンドコート付きの3分の1)
  • ・再研磨も可能(初期投資が抑えられます)

エコロジーでエコノミーな製品です。

ノンコート GK ハイブリッドドリル

アルミ用GKハイブリッドドリル ~バリ取りの二次加工が不要!~

福井県工業技術センターと共同開発を行ったドリルです。
・1500穴の穿孔に成功
・用途による使い分けが可能(アルミ板用/アルミ曲面用(パイプなどを斜めに穴あけ))

◆他社製品との違い

CFRP用ハイブリッドドリル他社比較

製作実績

ハイブリッドドリル

加工方法 製作、再研磨
製品名 CFRP用ハイブリッドドリル
材質 超硬
製作日数 製作30~40日間
再研磨15~20日間
特徴 CFRP用バリ抑制ドリル

加工方法 製作、再研磨
製品名 アルミ・樹脂用ハイブリッドドリル ゼロバリ
材質 超硬
製作日数 製作40~50日間
再研磨15~20日間
特徴 アルミ・樹脂用バリ抑制ドリル

加工方法 製作、再研磨
製品名 SUS用ハイブリッドドリル ゼロバリ
材質 超硬
製作日数 製作40~45日間
再研磨15~20日間
特徴 SUS用バリ抑制ドリル

曲面用ハイブリッドドリル

加工方法 製作、再研磨
製品名 曲面用ハイブリッドドリル
材質 超硬
製作日数 製作30~40日間
再研磨10~14日間
特徴 曲面用バリ抑制ドリル

段付き曲面用ハイブリッドドリル

加工方法 製作、再研磨
製品名 段付き曲面用ハイブリッドドリル
材質 超硬
製作日数 製作20~30日間
再研磨10~14日間
特徴 段付き曲面用バリ抑制ドリル

各種ドリル

油溝付き1枚刃ドリル

加工方法 製作、再研磨
製品名 油溝付き1枚刃ドリル
材質 超硬
製作日数 製作20~30日間
再研磨10~14日間
特徴 ラセン溝付きエンドミル

4段段付きドリル

加工方法 製作、再研磨
製品名 4段段付きドリル
材質 超硬
製作日数 製作20~30日間
再研磨10~14日間
特徴 4段段付きドリル

特殊ドリル

加工方法 製作、再研磨
製品名 特殊ドリル
材質 超硬
製作日数 製作20~30日間
再研磨10~14日間
特徴 樹脂、木材、非鉄用ドリル